かってぃのブログ

喫茶店を遊牧しながら勉強したり開発したりする大学院生のブログです。

takus

dotcloud をちょっと弄ってみたけどあまりの簡単さに驚いた。サインアップして 設定ファイルと html 書いて 4 コマンド打つだけで hello world 公開できる。

on 2011-07-01 12:17:21

YoruFukurouから

なんだって?

そんなに簡単なら、試してみない手はない!

DotCloudとは?

プログラミング言語やデータベースが選べる新世代PaaS「DotCloud」が正式サービス開始

http://www.publickey1.jp/blog/11/paasdotcloud.html

DotCloudとは、簡単にいえば、「Google App EngineのJava縛りがないもの」です。

PHPでも、Perlでも、Pythonでも、Rubyでも、自分の使い慣れた言語で開発できる。
もちろん過去に作成したものをそのまま移植することもできる。
それでいて、スケーリングや分散は自動。

これは素晴らしい。

それが、本日β期間を終了し正式リリースとなったそうです。

Hello Worldを公開するまで10分

DotCloudのサイトにアクセスして、ユーザー名、メールアドレス、パスワードを入れれば登録完了です。

一瞬です。

ログインしたページにAPI keyが表示されます。

クライアントソフトウェアのインストールと設定

$ sudo easy_install pip && sudo pip install dotcloud
$ dotcloud
Enter your api key (You can find it at http://www.dotcloud.com/account/settings): (ここにAPI keyを入力)

アプリケーションを作成

$ mkdir helloworldapp
$ cd helloworldapp
$ vim index.html

テキトーにディレクトリを作成して、そこに移動して、HTMLファイルやPHPファイルを作成します。

アプリケーションの作成とビルドファイルの設定

$ dotcloud create helloworldapp
$ vim dotcloud.yml

アプリケーションを作成して、ビルドファイルを記述します。

次の二つは、静的なHTMLの場合と、PHPを使う場合の例です。

www:
  type: static

www:
  type: php

こんな具合で、データベースに何を使うかとかの設定もdotcloud.ymlに書きます。

push!

$ dotcloud push helloworldapp

仕上げのプッシュです。

処理が終わると、次のようにアプリケーションのURLが返ってくるので、これで公開完了です。

Deployment finished. Your application is available at the following URLs
www: http://xxxxxxxx.dotcloud.com/

まとめ

なんという簡単さ。
こんな手軽さで、PHP+MySQLとかPerl+MySQLっていう定番構成も作れるようです。
これで本当に自動スケーリングするというなら、使わない手はないかもです。

by katty0324 on 2011-07-01 13:47:45

コメント(0)

twitcrewnet

グループのハッシュタグをつけたtwitter botをグループに参加させれば、botのつぶやきを自動的にグループに反映させることもできます。たとえば・・・ 理系用語botをグループに。 http://twitcrew.net/rikeiyougo/

on 2011-01-02 07:06:34

webから

botを元にTwitCrewにグループを作ることができる

Twitterアカウントを利用したグループウェアであるTwitCrewに、twitter botのつぶやきを自動的に反映させることができます。

その方法を記しておきます。

(TwitCrewは、指定ハッシュタグのつけられたツイートと指定IDのユーザーからのツイートを自動的に取り込む仕組みがあるので、これを利用します。)

1.TwitCrewにログインする

TwitCrewにアクセスしてログインします。

ログインする時は、twitter botのアカウントでログインしましょう。


2.グループ作成ページに移動する

ログインに成功するとマイページに移動しますが、その左メニューに「新規グループ作成」というボタンがあります。

これをクリックするとグループ作成画面に移動します。


3.グループを作成する

bot用グループを作成します。グループ名、グループの説明を適当に入力します。

ポイントは、グループIDとしてbotのユーザーIDを指定することです!

(@rikeiyougoというtwitterアカウントなら、rikeiyougoを指定します。)

グループは公開にしておきましょう。


4.終わり

これだけです。

あとはtwitter botがツイートするのに数分遅れてグループにも同じツイートが投稿されます。


さっそくbotグループを作ってみましょう!

この通り、既にbotが存在する状態からであれば、5分もかからずにbotグループが作れます!

botに追従してTwitCrewグループにもつぶやきが投稿され、グループ内でbotのつぶやきに対してツッコミを入れたり議論したりすることができます。

by katty0324 on 2011-05-12 04:41:30

コメント(0)

katty0324

WEBサイトのメンテナンス中に特定のIPだけのアクセスを許可したい時は、RewriteCond %{REMOTE_ADDR} !^IPの正規表現$ の条件をつけてRewriteする。 http://twitcrew.net/pg_memo #pg_memo

on 2011-04-30 04:07:19

TwitCrewから

メンテナンス時にメンテナンス画面を表示させたい。

WEBサイトをメンテナンスする時、一時的に全てのページへのアクセスを遮断して、メンテナンス画面を出しておきたい状況があります。

そんなときは、.htaccessに、次のような呪文を書けば、アクセスが全てmaintenance.htmlにリダイレクトされます。

RewriteEngine On
RewriteRule ^.*$ maintenance.html [L]

赤文字がポイントで、全てのアクセスをmaintenace.htmlにするという意味です。

これで、この.htaccessを置いたディレクトリ以下のアクセスは全てmaintenance.htmlになります。

自分のアクセスはメンテナンス画面じゃ困る。

とは言え、自分がアクセスした時にメンテナンス画面が表示されては、本番環境でのテストなどができません。

そこで、自分のIPだけはアクセスを許可することにします。許可というか、maintenance.htmlに飛ばされないようにします。

RewriteEngine On
RewriteCond %{REMOTE_ADDR} !^128\.128\.128\.128$
RewriteRule ^.*$ maintenance.html [L]

RewriteCondは、RewriteRuleが発動する条件を指定するもので、ここでは、

アクセス元IPが128.128.128.128でなければ

という条件を足しています。

メンテナンス前に自分のグローバルIPを調べてここに書き入れておけば、自分のアクセスだけはメンテナンス画面にならずに済みます。

by katty0324 on 2011-05-02 15:24:56

コメント(0)